労働保険、税務調査、営業、経営、簿記記帳、税金・国保・年金の滞納等、商売の悩み無料相談実施中!中小規模事業者、フリーランスに特化した「経営のトータルサポートセンター」

消費税インボイス(適格請求書)制度が始まると??

Q,年間売上1000万以下でも消費税を納めることに?

Q,課税業者は、免税業者と取引を続けられない?

複数税率・インボイス??
複数税率・インボイス??どうしよう・・・。

11月24日(日)軽減税率消費税
インボイス制度セミナー開催

小規模事業主、フリーランスの皆さん、
令和元年10月1日からスタートした消費税10%と軽減税率8%の複数税率制度」で困っていませんか?

今期の事業収入の消費税確定申告は大丈夫ですか?
今回の消費税申告は税率を3種類(10%、軽減8%、旧8%)に仕分けて計算しなければなりません。

申告期限(消費税申告期限は3月末日)までに軽減税率、複数税率を理解し記帳と決算、申告をしないと税務署にチェックされるかも・・・。

「知らなかった・・・。」「わからない・・・。」は要注意!
税務署には通用しません!

さらに、「インボイス(適格請求書)制度」が始まれば、中小企業、小規模事業者、フリーランス、一人親方、個人事業主の商売は潰されます!

そんな事業主、フリーランス、一人親方の皆様に向けて、羽曳野民商は11月24日日(日曜日)リックはびきの会議室、13時30分から税理士を講師に迎え「複数税率消費税の記帳・申告とインボイス制度説明会」を開催します。

参加費は無料ですので是非お越しください。

※個人・法人事業主・フリーランス・一人親方事業主の為の説明会です※

日時:11月24日(日曜日)13:30スタート

会場:リックはびきの 3F 視聴覚室

講師:佐飛淳一税理士(大阪共同会計事務所)

参加費:無料

※個人・法人事業・フリーランス・一人親方事業主の為の説明会です※

自主申告・記帳決算

自主申告・記帳決算のイメージ

民商は「自主記帳」「自主申告」を基本理念に税金申告を行っています。他人に任せっきりの税金申告で本当に大丈夫ですか?税金、経理の知識を身に着け、税務調査や事業資金融資、補助金申請などに役立てましょう。

税金・国保・年金滞納の相談

税金・国保・年金滞納の相談のイメージ

税金、国保料、国民年金、社会保険料(健康保険・厚生年金)などの滞納には「猶予と減免の制度」があります。近年、対処が不十分だと口座、売掛、資産差押えを受けるケースが増加しています。滞納で悩んだらすぐにご相談ください。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP